2017 オリエンタルソロオーディション

%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91


東京イフティファール 2017
オリエンタルソロオーディション
 


2005年にスタートした生演奏ベリーダンスショー「東京イフティファール」。おかげさまで2015-16年には、渋谷公会堂(東京)、刈谷アイリスホール(愛知)の2カ所で10周年記念公演を無事に終えることができました。

そしていよいよ2017年、次のイフティファールが始動します。

東京イフティファール2017開催にあたって、初の試みとして【東京イフティファール・オリエンタルソロオーディション】を実施します

イフティファールメンバーによる厳正な審査のもと、合格者には、東京イフティファール2017(7/16 渋谷・さくらホール)に出演していただきます。

日本ベリーダンス界きってのオリエンタル・オーケストラで踊る夢のステージ。

たくさんの挑戦、ご応募、お待ちしています。

東京イフティファール プロデューサー
有限会社クワイエス代表取締役 上田奏

【審査員】
Nicole
タカダアキコ
Huleya
Farasha
Mayady
E-chan&Milla
ムハンマド上田
上田 奏


募集期間:2016年12月1日(木)~12月11日(日)24:00pmまで
最終選考:2017年1月28日(土) 渋谷・伝承ホール
東京イフティファール2017:2017年7月16日(日)渋谷・さくらホール


______________

【募集ダンサー】
ベリーダンス・オリエンタルソロ 

*基本は1人選出ですが、審査員たちの評価次第では複数人の選出の可能性があります。

【応募資格】
今までに東京イフティファールを見たことがあり(DVDも含む)、東京イフティファールの世界観に共感していただけるベリーダンサー。

年齢、国籍、性別不問。 プロ/アマ不問。
*18歳以下の方は保護者同意の上ご応募下さい。

【審査基準】
このオーディションではプロorアマ、知名度等は関係なく、「今、東京イフティファールで見てみたいダンサー」を選びます。
技量、世界観、表現力、音楽の理解、センス、適応力など総合的な判断となります。


【応募方法】
2016年12月1日(木)~12月11日(日)24:00pmまで
インターネット上のフォームより応募していただきます。

*応募フォーム詳細は10月下旬に公開予定です。
*ビデオ審査用のパフォーマンス動画(応募ビデオ規定は下記参照)をアップしたYouTubeのURLをご用意下さい。


【審査員】
●ビデオ審査員
Nicole / タカダアキコ / Huleya / Farasha / Mayady / E-chan&Milla
ムハンマド上田(TKオーケストラ・バンドマスター)
上田 奏(東京イフティファール・プロデューサー)

●最終選考審査員(伝承ホール)
Nicole / タカダアキコ / Farasha / Mayady
ムハンマド上田 / 上田 奏


【オーディション審査料】
ソロ 5,000円(税別)  
ソロ+バックダンサー 10,000円(税別)

*演出上、一部バックダンサーを入れることも可能です。バックダンサーの人数によらず審査料は10,000円(税別)となります。
*その他の形態での審査希望の方はお問い合わせください。

【募集期間とスケジュール】
●募集期間:12月1日(木)~12月11日(日)24:00pm
●ビデオ選考結果発表:12月下旬。
*最終選考に進んでいただく方に、個別に連絡致します。その後、web上で発表します。
●最終選考:2017年1月28日(土)渋谷・伝承ホール
*1次選考通過者に当日の詳細をお知らせ致します
●3~4月頃、本番に向けて主催と打ち合わせ。
●東京イフティファール2017:2017年7月16日(日)渋谷・さくらホール


【その他】
*東京イフティファール本番は、オリエンタルオーケストラ生演奏でのパフォーマンスとなります。
*ビデオ選考の曲と、最終選考、東京イフティファール本番の曲は同じである必要はありません。東京イフティファール出演時の曲は主催と相談の上、決定します。
*東京イフティファール出演にあたっては、当社規定の謝礼をお支払い致します。
*最終選考、東京イフティファール2017(本番及びリハーサル)のための交通費、諸経費は自己負担となります。
*審査の詳細、結果に関するお問い合わせにはついてはお答え致しかねますので予めご了承下さい。


【応募ビデオ規定】
*3〜6分の曲を使用すること
*中東由来の楽曲を使用すること
*応募者本人がメインで映っていること
*演出上、バックダンサーの使用も可能です(最終選考、本番含む)
*応募者本人のオリジナルの振付けであること
*小道具は任意で使用可能(火を使うものはNG)
*明るく見やすい映像であること
*曲がはっきりと聞こえること
*基本的に顔から足元まで全身が映っていること
*オリエンタル衣装を着用のこと
*当オーディション用に撮影した映像、又は上記基準を満たすものであれば、他のイベント、ショーなどで撮影した動画でも可。

上記規定を満たす映像をYouTube上に【限定公開】でアップロードしていただきます。
YouTubeへのアップロードがどうしてもできない方はデータ送信で対応します。
12月までにご用意下さい!


東京イフティファール2017
オリエンタルソロオーディションに関するお問合せ先
03-3868-2083(クワイエス)
info@kwaies.com


2016-10-09 | Posted in NEWSNo Comments » 

関連記事